title

主催:中国国家広播電影電視総局映画管理局、CRI中国国際放送局、日活  後援:外務省、福井ケーブルテレビ、文化放送  協力:スキルアップジャパン  企画・運営:文化放送アイクラフト
  
映像中国 作品リスト
狙った恋の落とし方。2
大明宮
大明宮
アナイ
アナイ
ガンラメイド
ガンラメイド
雲の上の太陽
雲の上の太陽
靴磨きの少年
靴磨きの少年
長調
長調
狙った恋の落とし方。2
 中国でモンスター映画と呼ばれるほどのヒット作となった中国映画「狙った恋の落とし方。(非誠勿擾)」の続編。「非誠勿擾」は、「冷やかし、お断り」、「誠実なおつき合いができる方のみ」といった意味がある。1作目は「婚活」、続編は「試婚」という流れで、果たして主人公の結婚は?が明かされる。  前作の北海道ロケは中国に北海道観光ブームを呼んだ。続編では、万里の長城や、観光地として知られる海南省、北京市内を舞台に、美しい自然と現代中国のゴージャスな一面も描いている。前作に引き続き、馮小剛(フォン・シャオガン)監督(「唐山大地震」など)。主演は葛優(グォ・ヨウ)、舒淇(スー・チー)。
作品のポイント
 中国では知らない人がいないと言われるほどの超人気作品。船上のシーンで終わりを迎えた1作目に残った「その後の2人は?」という疑問。その答えがついに明かされます。ロケ地が必ずブームになるというジンクスも持つ『狙った恋の~』ですが、今回も期待を裏切りません。思わず行ってみたくなる場所が盛りだくさん。原題の『非誠勿擾』は「誠実なおつき合いができる方のみ」という意味で、中国のTVでは同名の"お見合い"番組がブームを呼んでいます。だから、ラストのセリフも……。エンディングまで、どうぞ2人の絶妙の掛け合いをお楽しみ下さい。なお、離婚式、生前告別式を行った李さんはどうなったか? ――ヒントは「ポトス」です。。
監督・キャスト
監督
馮小剛(フォン・シャオガン)
馮小剛(フォン・シャオガン)

 「お正月映画」の第一人者と呼ばれている大陸出身の人気監督・フォン・シャオガン。お正月映画は中国語で "賀歳片"(新年を祝う映画)と表し、上映時期を年末年始に合わせ、コメディやおめでたい内容など家族連れで楽しめるような作品が主流です。1997年に公開されたフォン・シャオガン監督の『甲方乙方』は、大陸初のお正月映画と言われ、この作品のヒットにより彼の名前は全国的に知れ渡ることとなり、「お正月映画」というコンセプトも中国に定着しました。以降、彼はほぼ毎年1本ずつのペースでお正月映画を撮影。中でも、『不見不散(遥かな想い チャイニーズ・ドリーム in U.S.A.)』(98年)、『天下無賊(イノセントワールド -天下無賊-)』(04年)などの名作を次々と世に送り出しました。近年の話題作には、『狙った恋の落とし方。』シリーズ、『唐山大地震』があります。
キャスト
葛優(グォ・ヨウ)
葛優(グォ・ヨウ)

 フォン・シャオガンとは「黄金コンビ」と言われる大陸のベテラン俳優グォ・ヨウ。『甲方乙方』の頃からずっとフォン・シャオガンとタッグを組んでおり、大陸のコメディ映画界でトップ俳優の座を不動のものにしています。また、コメディ映画だけでなく、『代号"美洲豹"(ハイジャック/台湾海峡緊急指令)』(89年)、『活着(活きる)』(93年)、『秦頌(異聞 始皇帝謀殺)』(96年)、『夜宴(女帝[エンペラー])』(06年)などさまざまな作品の中でも印象的な演技を披露し、今の中国映画にとって欠かせない存在です。1993年に、カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞しました。
スー・チー(舒淇)
スー・チー(舒淇)

 台湾出身の人気女優。高校在学中にモデルデビュー。19歳の時、出版社にスカウトされ、その後、香港映画界でデビューし、台湾金馬賞の助演女優賞にノミネートされました。1997年、第16回香港電影金像賞の最優秀新人賞、最優秀助演女優賞を獲得。日本では、ジャッキー・チェン主演の『ゴージャス』に出演したことにより、広く名を知られるようになりました。また、日本コカ・コーラの烏龍茶「煌」のCMにも出演しました。近年、大陸、台湾、香港映画界で活躍し、中国を代表する人気女優の一人となっています。
ヤオ・チェン(姚晨)
ヤオ・チェン(姚晨)

 人気TVドラマシリーズ『武林外伝』をきっかけに大ブレイクしたヤオ・チェン。このドラマの中で彼女が演じた郭芙蓉役は最も印象深い役に選ばれ、「女性版チャウ・シンチー」とまで呼ばれています。以降、人気ドラマ『潜伏』、章子怡(チャン・ツィイー)がプロデュースを務めた映画『ソフィーの復讐(原題:非常完美)』、劉燁(リウ・イエ)と共演した映画『愛出色』など話題作に立て続けに出演したほか、昨年末の『狙った恋の落とし方。2(原題:非誠勿擾2)』にも抜擢され、フォン・シャオガン監督のプロダクション「華誼」のトップ女優の座にのぼりつめました。最近はツイッターのフォロワーが急増中で、中国での新たな「ツイッターの女王」に変身中。
大明宮
 中国史上最も活気があり、最もオープンな時代であったといわれる唐の時代に誕生した建築史上最大級の宮殿「大明宮」を題材とした歴史ドキュメンタリー映画。北京故宮の3.5倍という壮大さを誇った大明宮の姿を三次元CGを駆使して再現し、楊貴妃をはじめとした当時の人々の栄枯盛衰を贅沢な映像美で描き出す。

監督・脚本:金鉄木
作品のポイント
 すでに世界から人が集まり、国際的な時代を迎えていた唐の時代の中国。日本からの遣唐使の当時の姿は? 楊貴妃の生活は果たしてどうだったのか? 当時の権力の座についていた者たちの栄枯盛衰の物語を、CGをフルに活用した映像美で贅沢に再現したドキュメンタリーです。現在、大明宮の跡地は観光スポットにもなっており、興味のある方は中国旅行の際に訪れてみてはどうでしょう。この作品の映像が目に浮かび、大いなる歴史を肌で感じるかもしれません。ドラマ仕立てで、歴史を楽しみながら学べる作品です。
アナイ
 中国貴州省の少数民族であるミャオ族とトン族の男女を描いた物語。ミャオ族の女性・アナイは幼くして両親を失い、祖母に育てられる。素直な心を持ち、5歳からミャオ族の伝統的文化である刺繍や歌、踊りを身につけていくアナイ。彼女はある日、美しい草笛の音を奏でるトン族の青年に出会う。

監督:チョウチョウ(丑丑)
作品のポイント
 全編を彩るミャオ族とトン族の美しい衣装が印象的。山里に響く草笛、歌声が、異文化の幻想的な世界に誘います。ミャオ族の女性は、想いを寄せる草笛のトン族の青年と再会できるのか―—。少女の切ない恋心が、豊かな自然を舞台に描かれています。
ガンラメイド
 チベットで最も影響力を持つといわれる作家・扎西达娃の脚本を、ダイ・ウェイ(戴玮)監督が映画化。かつて「ガンラメイド」(チベットの花の名前)という歌を歌い、ある日突然声を失った女性アン・ユー。彼女をめぐり、壮大な自然の中でラブストーリーが展開する。現代のチベットを題材にした希少な作品。

監督:ダイ・ウェイ(戴玮)
作品のポイント
 CG全盛の今だからこそ、この映画の存在が際立ちます。山々の圧倒的で神秘的な姿、大自然に漂う空気を感じることができる作品です。映像の美しさはもとより、チベット文化に触れたい方にもおすすめの1本です。声を失った美しい女性の結末は――。「ガンラメイド」に込められた意味を探してみましょう。
雲の上の太陽
 原因不明の病いを患い、人生に絶望したフランス人の女性画家が、中国南部・貴州省の山奥にあるミャオ族の村にたどり着く。村の美しい景色と村人の純朴な人柄に魅了されていく彼女は、この地で自分の生を見つめ直す。フランスで活躍する舞台俳優・リネ・ナネが異国情緒を添える。

監督:オウ・チョウチョウ(欧丑丑)
作品のポイント
 山村に住む人たちの愛情が心を打ちます。難病のため、死に場所を見つけにきたフランス女性を助けようと大都会に向かう村人の姿に胸が締め付けられます。また、女性の治療のために民族のシンボルとしてたたえる"錦鶏"を殺すか否か、のシーンも見どころの一つ。素朴ながらも命を大切にする人たちの生き方は、現代の喧噪の中で忘れかけた何かを与えてくれます。
靴磨きの少年
 中国全土でその数6千万人ともいわれ、社会問題となっている「留守児童」の生活を描く。出稼ぎのために田舎を出た父を追い、家出をする少年。都市生活の孤独の中で懸命にもがき、家族団らんを願う少年の胸に灯る希望をリアルに活写し、彼が愛情と友情に出会うまでのドラマを描いた成長物語。

監督:シュ・セイ(朱正)、リ・ジェンピン(李振平)
作品のポイント
 田舎から出稼ぎに出た父親を探し、家出する少年。そんな少年たちを集め悪事を働く大人。逃げ出し、再会した父親には仕事がなかった。少年は覚えた靴磨きの仕事で懸命に父親を応援します。そんな中、都会の子供達との出会いがありました。何事にも前向きで、明るい少年の姿が元気をくれます。日本の特撮ドラマ「ウルトラマン」がキーワードとなっているのでお見逃しなく。
長調
 モンゴル族の民謡「長調」の歌い手・チチガは事故で夫を失い、歌えなくなってしまう。故郷の草原で自殺を図った彼女だったが、ラクダ飼い・エジのおかげで一命をとりとめる。人生における喪失をいかに受け入れるのか? モンゴルの雄大な風景の中、ユネスコの無形文化遺産にも認定された「長調」が作品の鍵を握る。

監督:チョル・ハス(哈斯朝鲁)
作品のポイント
 助演的な存在はラクダです。出産のシーン、母を失い悲しむ姿。これは撮影が大変だっただろうな、と興味深く見てしまいます。作品全体としては、「大切な存在を失った者を支える力とは?」というテーマを投げかけてきます。ユネスコの無形文化遺産に認定されたモンゴル族の民謡「長調」が、それを解く鍵として光っています。セリフが少ない中でも、雄大な大地に根を下ろす人々の心のひだを感じさせてくれる作品です。
映像中国について
 「映像中国」は、中国国家広播電影電視総局(国家ラジオ・映画・テレビ総局)の映画管理局とCRI中国国際放送局が主体となり、日本の国内メディアをパートナーとして開催するもので、日本国内では初めての試みとなります。日中友好40周年を来年に控え、インターネットを介して日本のみなさんに12月1日から7日までの1週間、日本では一般公開されていない『狙った恋の落とし方。2』『大明宮』などの人気作品や、中国文化を体感できる良質な作品を無料でご覧いただけます。なお、「映像中国」はドイツ、アメリカ、カナダ、イタリア、ルーマニアなどで実施されました。

中国国家広播電影電視総局映画管理局
CRI中国国際放送局日本語部

主催:中国国家広播電影電視総局映画管理局、CRI中国国際放送局、日活
後援:外務省、福井ケーブルテレビ株式会社、文化放送
協力:スキルアップジャパン株式会社
企画・運営:文化放送アイクラフト

日本のみなさんへ

 このたび、日本初のウェブサイトにおける「中国映画週間」が開催される運びになりました。主催者として、とても嬉しく存じております。このコラボレーションに尽力してくださった日本パートナーの方々に心より感謝を申し上げます。
 インターネットを通じての映画鑑賞は、日本では普及の途上とお聞きしていますが、ぜひ、このチャンスを利用して、中国の文化、そして一般人の暮らしに触れていただきたいと存じます。
 今回の出展作品には、日本では初となる一般公開作品が多く、中国の昨今を理解していただくうえで、少しでもお役に立てばとの思いでいっぱいです。一週間と短い期間ですが、ぜひ、より多くのみなさんに、多様性とともに奥の深い中国の伝統や文化に触れていただければと存じております。
 また、「百聞は一見にしかず」と言いますように、お時間があれば、ぜひ中国へお越しになって、映画に映った風景をこの目で確かめていただけたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。

CRI中国国際放送局 日本語部部長
傅 穎
2011年12月
閉幕にあたって
日本の皆様

 このたび、日本初の「ネットで観る中国映画祭」が無事に幕を閉じました。
一週間にわたる中国映画のご鑑賞、いかがでしたでしょうか。
この企画が、皆様が中国に対する理解を深めるひとつのきっかけになったのであれば、幸いです。

 一週間という短い期間でしたが、歴史、文化のほか、人々の暮らしや少数民族の風俗習慣など、中国が持つ様々な魅力に少しでも触れていただきたいと思い、この企画を開催させていただきました。ご覧いただいた方からの、「地方在住で普段は東京で上映するような映画も観に行けないので、めっちゃ嬉しいです。ありがとう、『映像中国』さん」というコメントを目にした瞬間、目頭が熱くなりました。
こちらこそ、ありがとうございました。

 半年にわたる準備期間を振り返ってみると、本当に感無量です。この企画は両国の文化交流においても、全く新しいタイプのものとなりました。試行錯誤を繰り返しながら、ようやく開催まで辿り着きました。改めて、このコラボレーションに尽力してくださった日活、文化放送、福井ケーブルテレビをはじめとした関係各位に、心より感謝を申し上げます。

 何卒、今後ともよろしくお願い申し上げます。

CRI中国国際放送局 日本語部部長
傅 穎
2011年12月
お問い合わせ
文化放送アイクラフト
担当:三枝(さいぐさ)
TEL:03-6809-2331[平日10時〜18時]
E-mail:cinema-china@1134ic.co.jp